MEO対策はgoogleマイビジネス最適化と外部対策がポイント!

店舗集客を行うときに絶対外すことができないのがMEO対策です。通常はSEO対策を行いますが、店舗を構えて行うビジネス(士業の方を含む)の場合、『業種+場所』で検索したときに表示されるgoogleマップの対策・MEO対策が非常に重要になってきます。

スクリーンショット 2016-07-16 11.05.32

近年になり、googleはgoogleマップを検索結果の上位に表示させる傾向にあり、今となっては一番上に表示されるAdWords広告の下に配置されることが多くなりました。そのため、googleマップの3枠(PC・スマホ共通)に入り込むことがなによりのアクセスアップ施策となるわけですね。


例:美容院 新宿で検索した場合
スクリーンショット 2016-07-20 9.06.41

去年の前半くらいまでは7枠表示されていたため、MEO対策は比較的容易に行えていました。しかし、現在は3枠と枠の数が減ってしまったためにMEO対策は難易度が高く、多くの会社でMEO対策がこんな状況となりつつあります(MEO対策を行っている会社でキャプチャ画像が旧式のところは、ほとんどMEO対策事業をやめてしまっている状況です)。

MEO対策はSEO対策同様、内部対策と外部対策という二つに切り分けて考えることができます。内部対策は、googleマイビジネスページの最適化です。googleマイビジネスは、googleマップ上に運営店舗の情報を載せるためのツールで、店舗運営者にとっては必要不可欠のツールです。無料で提供されていますが、登録住所に店舗(会社)が実在するかを確認するために住所確認を行う必要があります(登録住所に確認コードが書かれたはがきがgoogleから届きます。そのコードを管理画面から入力することで店舗情報が編集できるようになります)。

スクリーンショット 2016-07-20 9.17.49

とにかくこのgoogleマイビジネスページを全て埋めることが大事です。SEO対策同様、タイトルは非常に重要視されるので引っかけたいキーワードを入力するようにします。写真も何枚か登録するようにします。

内部対策をしっかり行った上で、外部対策も行います。といっても外部対策を対策を自社で行うのはなかなか難しく、外部(弊社)に対策を依頼するケースが多いようです。当社では内部対策、外部対策を併せてMEO対策を行っています。

MEO対策を検討されている店舗様は一度ご相談ください。

3

Copyright 2017 Luminage Co., Ltd