インフルエンサーマーケティングはブランディングに効果抜群!

インフルエンサーマーケティングを開始してまだ間もないですが、大変多くのお問い合わせをいただいており、インフルエンサーの影響力というのを改めて感じています。

インフルエンサーとは、influence(=影響)を与える人のことで、主にInstagramをはじめとしたSNS上で活躍しています。インスタグラマーと同義で使用されることも多いですが、Instagramに限らず、あくまでも消費者に対して影響力のある人全体を指すのが一般的です。

つい数年前までは、インフルエンサーというと完全にテレビの中に人を指していました。お笑い芸人や歌手、タレント、モデルなどなど、あくまでもテレビの向こう側の人がインフルエンサーとなって様々な流行やバイラルを起こしていました。

しかし、Instagramの台頭により、その構図はガラっと変わることになります。テレビや雑誌などのマスメディアにはほとんど登場したことのない言うならばずぶの”素人”が、タレント以上のフォロワー数を抱えるという現象がInstagram上の至る所で見受けられます。彼女らはオシャレに加工した写真をアップし続け、着々とファンを増やし続けています。アップした写真に「かわいい!」「私も欲しい!」といったコメントが殺到し、一つのコミュニティを形成しています。ファンと言うより信者と言う方が正しいかもしれません。

もちろん、テレビの向こう側のタレントさんらの影響は大きいことに変わりはありませんが、彼女らを動かすためには大きなコストがかかります。しかも、距離感も遠く、何かを宣伝してもらうことを考えたときにどうしても広告色が強くなってしまいます。
しかし、事務所にも所属していない一般の消費者に近いインスタグラマーを起用することで、そのコストは大幅に削減することができる上、もともと距離感が近いので広告感をあまり出さずにプロモーションすることが可能です。

これからもInstagramのユーザーは増えてくることが想定されており、ますますインフルエンサーマーケティングは加速していくことになります。弊社では、インスタグラマーの獲得をはじめとし、これからもインフルエンサーマーケティングに注力してまいります。

インフルエンサーマーケティングについては、インフルエンサーマーケティング【インスタグラマーPR】をご覧ください。

Copyright 2017 Luminage Co., Ltd