iOS11のアップデートでApp Storeのランキングタブが消滅!SEO対策は必須?

今年の6月、AppleはiOS11のリリースに伴い、App Storeの大幅リニューアルを決めたことを発表しました。

iOS11のApp Store
(Apple公式サイトより引用)

アプリデベロッパーとしては新しいマーケットの変更内容をいち早く把握し対策を打ちたいところです。
一番大きな変化と言っても過言ではない『ランキング』タブの消滅。これにより、ユーザーは人気のあるゲームを『ランキング』からではなく、『検索』から探すことが予想されます。ランキング自体はタブからは消えますが、『ゲーム』というタブの中からアクセス自体は可能です。しかし、階層が深くなるため、検索エンジンで何かを検索するときと同様、検索タブのニーズが増えてくるのは間違いないでしょう。

App StoreのSEO対策でオーガニック流入を増やそう!

検索のタブが使われるとなると、ユーザーは何かのアプリを探すときにジャンルやカテゴリ名で検索するケースが増えることが考えられます。無料ゲーム、占い、電卓、グルメ、出会い系、家計簿、パズドラ攻略・・・このようなワードでユーザーはオーガニック検索を行います。とある発表によると、既に現時点でもダウンロードされたアプリの約70%がApp Storeの検索エンジン経由という見解もあります。もちろん、CMなどでアプリのブランディングが確立されている場合は直接アプリ名などで検索するケースも多いですが、上記のようなジャンル名やカテゴリ名でApp Storeにおいて上位表示されると自然流入が増えることも判明しており、iOS11へのアップデート以降はSEO対策がこれまで以上に重要になってくるといえるでしょう。

App StoreのSEO対策は当社におまかせください

当社では様々なキーワードのSEO対策を行ってきており、オーガニックのダウンロード数の向上のお手伝いをしてまいりました。

リワード広告を出稿する

無料ランキングで1位になる

ダウンロード数が増える

といったブースト施策はもう通用しなくなってきています(そもそもリワード広告は完全に排除される方向に進んでいます)。これからはオーガニック検索を増やすApp StoreのSEO対策の導入を進めていきませんか?
ASO対策(App StoreSEO対策)に関する詳細はASO対策をご覧ください。

Copyright 2017 Luminage Co., Ltd