健康食品やコスメのマーケティングに欠かせないしくみ作り

ダイエットサプリや健康ドリンクなどの健康食品、化粧水やシミ取りなどのコスメティクスは、年間で数百という数の商品が世の中に出回り、消費者の目に触れることになりますが、本当にヒットする商品はごくわずかです。特にこれらの業界は広告が命であり、いかにしてリピートしてもらえるか、またはドラッグストアやアットコスメの目立つところに露出できるかが生き残っていくためのカギとなります。そのために、各商品Webやテレビ、雑誌などクロスメディアで広告を展開し、PRを行っています。

しかし、これら広告をうち、露出が増えてきたからといってすぐに購買に繋がるかといったらそう簡単にはいきません。例えば、自分の好きなタレントがCMでやっていたらから即買いした、というケースは特に女性の間ではよくある話かもしれませんが、最近の消費者は「本当にこれを買って損をしないか」という視点で商品を厳選します。購買に繋がるまでに、必ずと言っていいほどリサーチというフェーズを挟みます。
リサーチには口コミをはじめとした世間の評価や、作っているメーカー、使っている成分などいくつもの項目があり、これらを総合的に判断して買うに値するかどうかを決めます。このリサーチのフェーズで、広告主様の有益な情報を消費者に提供できるかが弊社のようなマーケティング会社の役割であります。

健康食品やコスメにおいては口コミが最強のマーケティングであり、どの会社様も口コミの最適化にコストをかけます。一例でいえば、インフルエンサーPRを行い、多くの人が使っている状態を作り上げたり、商品のサンプリングを行い、アットコスメで高評価を獲得できるようにしたりすることです。これらを作り上げた上で広告展開を行わないと、消費者が商品について検索しても何も情報がひっかからず、購買のきっかけを与えることが出来ません。消費者はブランディングもされていない商品を買うようなことはしません。「なんだこれ、見たことない商品だから買うの止めよう」となってしまうわけです。もちろんブランディングは数週間、数ヶ月で完結するものではありませんが、最低限のことはやっておかないと見向きすらされないということを知っておく必要があるでしょう。

ある程度下準備が出来て、テレビCMはもちろん、Gunosyやロカリなどの媒体広告などで認知度を拡大させてブランディングに拍車をかけ、初めてモノは売れます。

大事なのは、

流行ってる感の演出➡広告➡購入

という流れで、「流行ってる感の演出」が最も大切ということです。

当社では、これらの流れをワンストップで提供できるスキームを持ち合わせているため、効率的に販促活動のお手伝いが可能です。新しい商品のローンチの際はぜひ当社までお気軽にご相談下さい。

Copyright 2017 Luminage Co., Ltd