スマートフォンコンサルティング

“スマホファースト”で集客力を大幅強化!

スマホファーストという言葉が誕生して間もないですが、業種問わず消費者は何ごともスマートフォンを使ってものごとを検索する傾向にあり、その傾向は年々強くなってきています。当社では、そんな消費者にしっかりアプローチできるよう、スマートフォンに特化した集客コンサルタントを行っております。

美容室、病院、高級レストラン、エステ・・・あらゆるものの検索に、スマートフォンを使うことが当たり前となりました。特に、病院やスポーツジムといったものを含む、店舗を構えてビジネスを行っている業種は、7割近くの検索がスマートフォンから行われています。
このようにモバイルシフトが進んでいる昨今、現状のサイトをスマートフォンに対応させるのは急務と言えるでしょう。

スマホ対応させなくてはならない3つの理由

その1:スマホ対応をさせないと、検索順位を落とされるためです。

先日のgoogleの発表で、2015年4月21日までにWebサイトをスマホ対応させないと、スマホでの検索順位が低下することが明らかになりました。つまり、PCで検索した場合とスマホで検索した場合とで検索順位の変動が起こり、スマホ対応させないとスマホでの検索順位が低下してしまうということです。店舗ビジネスをされているクライアント様で、スマホ対応されていない方は、すぐにでもスマホ対応を行う必要があります。

その2:お問い合わせさせやすくするためです。

「どこから連絡をとったらいいのかわからない・・・」
「電話番号が書いてあるけど暗記してかけるのが面倒くさい・・・」

基本的に店舗ビジネスの場合、お客さまは予約など問い合わせをするところから始まると思います。にもかかわらず、PCサイトのままだと、字は小さいので連絡先を見つけにくい上、ワンタッチで電話やメールをすることができません。お客さまに手間を取らせる時点で最適なサイトとは言えません。誰が見ても「ここから連絡ができる」というのが簡単にわかるようにする必要があります。

その3:サイトのユーザビリティが悪いせいで、お客さまがサイトから離脱してしまうからです。

「字が小さいし、リンクも押しにくいから他のサイトを探そう」

検索結果の前後には、同じようなライバルが並んでいることをユーザーは当然知っています。そのため、第1印象で「わかりいくい」と思われた時点で戻るボタンを押し、ライバルのサイトに行ってしまうのです。これはまさに機会損失そのものとなります。文字が小さかったり、画像のサイズが適切でなかったりすることで、伝えたいことが十分に伝わらない可能性があります。もっとも訴求したい内容を適切な形でスマホサイトに落とし込むことで、お客さまに的確に内容を伝えることができます。

これらの理由から、当社ではスマホに対応したサイトが必要であると考えております。

consult_image2

Webサイトをスマホ対応させ、集客力を強化することができました。では、これでスマホでの集客力が爆発的に上がったか、というと決してそうは言えません。このスマホ対応は、あくまでも機会損失を限りなくゼロに近づけるのが目的です。今まで100人サイトを訪れていて、見にくい、連絡できないといった理由で90人が離脱していたのを、30人にする。もちろんこれだけでも成果に繋がりますが、さらに集客力を強化するため、PPC広告を出稿するのがポイントです。

PPC広告とは、クリック課金型の広告で、googleのAdWords広告、Yahoo!のリスティング広告がそれにあたります。スマホ用のPPC広告は、まだまだライバルが少ないため、出稿の単価をPCよりも安く抑えることができます。スマホサイトを用意し、PPC広告を出稿することで、アクセス数を爆発的に増やすことができ、顧客の獲得を大幅に増やすことができます。また、適切なSEO対策を行うことで、さらに安定して高順位を獲得することで可能となります。

  • スマホサイトの作成
  • PPC広告の運用
  • SEO対策
  • この3つの対策を総合的に取り組むことで、集客力を大幅に高めることができます。当社ではこの3点において総合的にお手伝いさせていただきます。スマートフォンコンサルティンについてご不明な点や相談ごとなどがございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

    cantact

    Copyright 2017 Luminage Co., Ltd