ネット風評監視サービスNO.1

ネット風評被害を最小限に抑えるために、当社のネット風評監視サービスをお試しください

ネット風評監視は大手企業様はもちろん、中小企業様も取り組むべき課題となりつつあります。ネット風評とは、企業やサービス、あるいは個人名などをネット上で検索したときに根も葉もない噂や、知られたくないネガティブな情報が検索者に伝わり、マイナスイメージを与えることを指します。それらが積み重なると、ブランドイメージの低下や取引先の減少、売上の低下、採用活動の妨げなど企業の活動に大きな悪影響をもたらします。ネット風評被害を未然に防ぐ、あるいは最小限に食い止めるのが当社の提供する『ネット風評監視サービス』です。
kanshi1
ネット風評被害対策はこちら

当社の風評監視サービスのメリット

1.監視できるプラットフォームが豊富!

通常、風評監視ツールを提供している会社様はサジェスト部分と検索結果の監視のみが多いですが、当社のツールは、検索結果、googleサジェスト、google関連キーワード、Yahoo!サジェスト、Yahoo!虫眼鏡、Twitter、2ch(2ちゃんねる)、Yahoo!知恵袋(今後対応予定)、爆サイ(今後対応予定)の監視が可能となります。圧倒的な対応数で様々な風評被害をいち早く察知し、お知らせします。

2.キャプチャが取得可能!

ツールを使用して監視する場合、いくらツール上で文言のみを記録してもエビデンスとしては不十分です。当社の風評監視ツールはYahoo!サジェスト、虫眼鏡、googleサジェスト、関連キーワードにおいてキャプチャを取得する機能が搭載されているため、画像としてエビデンスを確認することが可能です。

管理画面(一部)
風評監視ツール管理画面1

3.ボタン一つで風評被害の相談が可能!

当社は風評監視サービスを提供するのと同時に、風評被害対策も行っているため、風評監視から風評被害対策までワンストップで行うことが可能です。

管理画面(一部)
風評監視ツール管理画面2

風評監視問い合わせ

風評監視サービスは人的監視よりもツールの方がリーズナブル!

ネット風評監視サービスはツールで行うものとヒトによるものがあります。ヒトを動かす以上どうしてもコストは割高になり、最低でも月に10万以上かかるケースが多いので中小企業様にとっては導入しづらいことと思います。
例えば2chのスレッド内の一つ一つのコメントをチェックしていく必要がある場合などは人的監視でないと難しいケースが多いですが、それ以外の部分は当社のツールでほとんど監視できるため、まずはツールを導入して頂くのが費用対効果的にもオススメです。

よくある質問と答え

Q.風評監視サービスは具体的にどのように提供されるのでしょうか?

A.まず対策ワードを決定します。対策ワードは、具体的には『会社名(店舗名)』『個人名』とするケースが多く、管理ツールに対策ワードをセットして監視を開始します。監視を開始することで、
・googleで対策ワードを検索したときのサジェスト
・googleで対策ワードを検索したときの関連キーワード
・Yahoo!で対策ワードを検索したときのサジェスト
・Yahoo!で対策ワードを検索したときの虫眼鏡
・googleで対策ワードを検索したときの検索結果50位まで
・2chで対策ワードを含んだタイトルのスレッド
・Twitterで対策ワードを含んだツイート
を取得し続けます。これらをクライアント様が直接管理ツールから確認することができ、何か問題が発生したときにすぐにご相談頂けるようになります。

Q.検索結果はどのような条件で監視を行うのですか?

A.対策ワードで検索したときに、検索結果上位50位以内のページタイトルに対策ワードが含まれるものを監視します。

Q.風評監視サービスの契約期間は最低何ヶ月からですか?

A.6ヶ月からとなります。その後は1ヶ月単位で更新が可能です。

Q.風評監視を行い、風評被害が確認されたらどうすればよいでしょうか?

A.当社は風評被害対策を事業の中心として展開し、様々な風評被害を解決してまいりました。風評被害に関するノウハウは十分にございますので、安心して当社にご相談ください。風評被害対策についての詳しい内容は風評被害対策をご覧ください。

風評監視サービスお申込み、料金などに関するお問い合わせ

下記よりお問い合わせください。

お問い合わせありがとうございます。担当者より追ってご連絡させていただきます。

{{data.title}}
{{data.subtitle}}
{{row.label1}} *
       
{{ row.answer }}

Copyright 2017 Luminage Co., Ltd