MEO対策【ローカルSEO対策】

MEO対策で集客力が大幅アップ!

MEO対策とはMap Engine Optimizationの略で、マップエンジン最適化のことを指します。ローカルSEOともいいます。例えば、googleで「新宿 居酒屋」と入力して検索すると下記のような検索結果が表示されますが、検索結果の上部に地図や複数の店舗が表示されているのがわかると思います。これは、googleのアルゴリズムにより、地名と複合ワード(今回のケースでは居酒屋)が入力されたときに数サイトが自動的にピックアップされるようになっているためで、MEO対策はこの部分に表示させたいサイトを表示させる施策となります。

※「新宿 居酒屋」で検索した場合
MEO対策のサンプル


※2015年から表示される枠がPC・スマホ共通で3枠となり、通常のWebサイトよりも上位に表示されるようになりました。

googleのマップエンジンのアルゴリズムは非常に複雑で意図的な表示が難しいとされていましたが、この度パートナー企業様と共同で研究、分析を行い、非常に高い確率で表示を達成できるようになりました(2017年4月現在:表示率80.4%)。MEOは居酒屋や美容室、ラーメン店などBtoCを展開する企業様にとって非常に有効なWeb集客方法です。googleは、検索ワードに地名が入っている場合、積極的にgoogleマップとオススメのお店を検索結果に出す傾向にあることがわかっております。またスマートフォンで検索した場合、簡単に電話がかけられたり、地図アプリが起動できたり、ユーザービリティを意識した作りになっています。そのため、この部分は非常に高いコンバージョン率を誇ります。スマホ検索が当たり前になった今、MEO対策は店舗様にとって必須のWeb集客方法といえるでしょう。

SEOよりもMEOに力を入れるべき理由

Web集客というと、真っ先にSEOが思い浮かぶと思いますが、どの業界も大手のポータルサイト(居酒屋ならぐるなびやホットペッパー、美容室ならホットペッパービューティーなど)が上位を独占しているのが現状です。これらのポータルサイトは、特に力を入れてSEOを行わなくても、内部リンクが張り巡らされ、SNSでも拡散され、多くのユーザーに閲覧されているために上位表示されています。そのため、順位でまくることは非常に困難です。
しかし、MEOを行えば、マップの部分は1ページ目の上位に表示されるケースが多いため、実質SEOを行って上位表示したのと同じ結果を得ることができます。さらに、ビックキーワードの上位表示となると、SEOを地道にやっていくと3~6ヶ月かかることもよくありますが、MEOは1~3ヶ月程度で達成が可能なケースが多いです。スピーディーに集客を行いたいクライアント様にも最適な手法となります。

実施されているお店様がまだ少ない今がチャンスです

MEOは、googleマイビジネスページを作成することが必須となります。googleマイビジネスページとは、お店の名前や電話番号、住所などをまとめたページで、オーナー確認等のステップを踏むことで作成することができます。また、MEO対策は対策できる会社がほとんどないため、対策している店舗様も少ないため、ライバルの店舗様に集客力で差を付けるチャンスといえるでしょう。

表示実績(一例)
新宿 歯科
新宿 居酒屋
表参道 カフェ
千代田区 税理士
品川 レストラン
恵比寿 マッサージ
大阪 ジム

■ご利用頂ける業種
居酒屋、カフェ、焼き肉等の飲食店全般
美容院、ネイルサロン、マツエクなどのサロン全般
キャバクラ、会員制ラウンジなどの飲食店全般
税理士、弁護士、行政書士などの士業全般
内科、皮膚科、美容外科、美容皮膚科などの病院やクリニック全般
ジム、ブランド品買取、探偵などのサービス業全般
※上記以外にも地名+検索でGoogleマップ枠が表示されれば対策可能です。

わかりやすい成功報酬型プランで、無駄な費用はいただきません

結果が伴わないのに費用は払いたくないー弊社のMEO対策は、完全成功報酬で施策が可能です。表示が達成できた場合のみ対策料金を頂きますので、無駄なコストはかかりません。MEO対策は、メインの対策キーワードと、関連するキーワードを3つ選定し、合計4つのキーワードで対策を行います。対策を続け、4つのキーワードのいずれかのワードで表示された場合に費用が発生する仕組みです。

例)新宿にお店を構えている居酒屋の場合
「新宿 居酒屋」
「居酒屋 新宿」
「新宿 飲み屋」
「飲み屋 新宿」

この4つのワードに対してMEOを行い、どれか一つのワードでもマップ部分に表示されたら成果となります。

地名を入れない単一キーワードでは上位化できない・・・?

例えば「ラーメン屋」だけで検索した場合、IPを基に近場のラーメン屋さんをgoogleがピックアップしてくれるため、居場所によって表示内容が異なってしまいます。そのため、「ラーメン屋」と検索したときに全国のユーザーに福岡のラーメン屋さんを表示させることは実質不可能です。そのため、MEO対策は「地名+業種(またはその逆)」が基本的な対策キーワードとなります。

対策までの流れ

MEO対策はSEO対策と同様、内部対策と外部対策に分けて行います。
内部対策は、googleマイビジネスで企業(店舗)ページを作り込むのが主なミッションとなります。編集権限をいただければ弊社側で最適化させていただくことが可能です(無料)。場合によっては内装写真やメニュー写真などの提供をお願いする場合がございます。

内部対策が完了したら次は外部対策を行います。外部対策は弊社側で行い、上位に表示された場合は引き続きキープできるよう対策を続けます。キーワードにもよりますが、上位表示されるまでに2〜3ヶ月くらいを要します。

料金・契約期間

1,000円/日〜
※初回表示日から6ヶ月間が最低契約期間となります。
※対策キーワードにより、料金は異なりますのでご了承ください。

よくあるご質問

Q.googleとYahoo!どちらも上位化されますか?
A.本MEOサービスはgoogleのみ対応しております。

Q.4つの対策キーワードは自社で決められますか?
A.基本的にはご希望をヒアリングさせていただき、弊社と協議の上決定させていただきます。

Q.どんな業種でも対策可能ですか?
A.対策キーワードで検索したときにgoogleMAP枠が表示されれば対策可能です。ただし、下準備としてgoogleマイビジネスに既にご登録いただいている必要がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

ご留意事項

※キーワードによっては難易度が高く、表示にお時間がかかったり表示が不可能な場合もございます。掲載を保証するサービスではございませんのでご了承ください。

お問い合わせありがとうございます。担当者より追ってご連絡させていただきます。

{{data.title}}
{{data.subtitle}}
{{row.label1}} *
       
{{ row.answer }}

Copyright 2017 Luminage Co., Ltd