検索ユーザーが大幅な増加傾向にあるインスタグラムで、SEO対策を行い検索上位表示を目指しませんか?

若年層を中心に、グーグル離れが叫ばれる中、インスタグラムをはじめとするSNSで検索するケースが増えてきています。特に飲食店やサロン、フィットネスジムなどの店舗ビジネスや、美容、コスメなどのビジュアル訴求が効果的な分野に関しては、Webサイトと並びインスタグラムが集客のメインツールとなりつつあります。
当社では、インフルエンサーマーケティングで培った知見と、グーグルのSEO対策で培った検索エンジンのアルゴリズムに関する知見を活用し、インスタグラムのアルゴリズムについて日々研究を行っており、2020年12月よりインスタグラムSEO対策のサービスの提供を開始いたしました。インスタグラム上で露出を増やしたい企業様は、インスタグラムSEO対策をご検討ください。

インスタグラムSEO対策とは?

SEO対策とは、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化と訳されます。
インスタグラムやグーグルなど、Web上のサービスにおいて検索機能は必要不可欠ですが、検索エンジンは検索されたものに対して、マッチした情報に順番を付けてユーザーに情報を提供しないとユーザーにとって使い勝手の悪いサービスになってしまいます。そこで、検索エンジンは、どの情報をどんな順番でユーザーに提供するかを内部的に順位付けし、上から順に情報を並べると言った処理を行っています。
この内部的に順位付けするための決まり事がアルゴリズムであり、このアルゴリズムに沿って貴社のアカウントやPR投稿(コンテンツ)を最適な内容にし、インスタグラムの検索順位を上げる対策がインスタグラムSEO対策ということになります。

インスタグラムSEO対策

インスタグラムの検索アルゴリズムの仕組み

2020年現在、キーワード検索においては、アカウント名(ユーザーネーム)、Name、ハッシュタグが検索のヒット対象となっています。また、ひらがな、カタカナ、英字に関してもある程度補完されるようです(例えば、『チョコ』と検索した場合、ユーザー名に『choko』が含まれるアカウントもヒット対象となります)

インスタグラムの検索画面1 インスタグラムの検索画面2 インスタグラムの検索画面3

上記は、全て別の端末で、異なるアカウントからログインした状態で『チョコ』と検索した検索上位結果画面ですが、表示される内容が異なるのがわかります。これはインスタグラムの検索アルゴリズムがパーソナライズ化されるようになっている事が考えられます。そのアカウントの検索履歴や検索場所、自分がフォローしているアカウントなどによって、そのアカウントの趣味嗜好に合ったコンテンツを上位に表示させるような仕組みを採用しているのでしょう。実際、当社で2つのスマートフォンからインスタグラムの新規アカウントを作成し、『チョコ』『渋谷』とそれぞれ検索してみたところ、全く同じコンテンツが全く同じ順番で表示されているのを確認しております。ただ、片方の端末だけをWi-Fiに切り替えたところ、別の内容が表示されたため、少しでも環境が変わることで検索順位に影響があることがわかっています。

また、検索結果は、上位検索結果、アカウント、タグ、場所の4つがタブで分かれており、デフォルトは上位検索結果のタブになっています。そのため、この上位検索結果の上位に表示させる事が露出度増加に繋がります。また、検索結果は、検索順位上位60件が表示される仕様になっています。

POINT:インスタグラム検索で上位化されやすいコンテンツ

●投稿件数が多いハッシュタグ
●フォロワー数が多いアカウント
●フォローしているアカウントがフォローしているアカウント
●その他、検索ワードとのマッチ具合など

2021年からは日本でもキーワード検索が可能に?

2020年11月、インスタグラムは、キーワード検索機能を海外で実装したと発表しました(参考:https://www.gizmodo.jp/2020/11/instagram-145.html)。キーワード検索機能が実装される事により、検索対象がアカウント名(ユーザーネーム)、Name、ハッシュタグだけでなく、キャプション(説明文)、画像のジャンル、投稿時期などが考慮されて検索結果に反映されるようです(後者2つは機械学習的なものと予想してます)。日本での実装時期はまだ明らかになっていませんが、今まで新機能が実装されてきた流れを見ると、2021年に実装される事は間違いなさそうです。そのため、キャプションの内容にも気を配ってアカウントを運用していく必要があります。

当社のインスタグラムSEO対策

インスタグラムSEO対策の目的は、検索されるキーワードに対して、貴社の投稿の露出を増やすことです。露出を増やすことで、フォロワー数の増加やコンバージョンの増加に繋がります。当社のインスタグラムSEO対策は、下記の部分に露出されるよう、対策を行います。

①キーワード検索で上位表示されるハッシュタグの「トップ」のファーストビュー

ハッシュタグのトップページには「トップ」タブと「最近」タブの2つが表示されます。「最近」は単純に新しい順のため、投稿すればすぐに上位表示されますが、「トップ」はインスタグラム独自のアルゴリズムに並べられているため、簡単には上位表示できません。できる限り上位表示をキープできるよう、当社の方で対策を行います。

ハッシュタグ検索

②キーワード入力時に表示されるレコメンドへの露出

キーワードを入力した際に、関連したハッシュタグやアカウントが一覧で表示されます。この部分に露出することで、アカウントへの流入を増やすことが可能です。先述したとおり、検索上位結果はパーソナライズ化されるため、全アカウントに表示させるというのは現実的ではありませんが、できる限り多くのアカウントで露出されるよう対策を行います。

インスタグラムの検索画面3

よくある質問

Q.SEO対策を行う場合は、アカウント情報を渡す必要がありますか?
A.レコメンドの上位化に関しては、原則アカウント情報を共有頂く必要があります。どうしても難しい場合は、新規アカウントとして当社がSEO対策用のアカウントを立ち上げ、そのアカウントを対策していきます。ハッシュタグ検索のSEO対策は、貴社のアカウントの投稿を上位化させるのではなく、上位化が狙えるインフルエンサーに投稿してもらい、その投稿を対策して上位化を目指します。

料金について

施策内容に応じて都度お見積もりとなります。お気軽にお問い合わせください。

ASO対策資料請求