SXO対策(SEO対策)

SEO対策だけでは不十分!2019年からはSXO対策も必須です

検索エンジンが日に日に賢くなる中、従来の被リンク対策の効果が小さくなってきており、SEO対策において満足する結果が得られない会社様が増えてきています。
SEO対策のここ3,4年のトレンドは、いわゆる『コンテンツSEO』と呼ばれるもので、とにかくサイト内のコンテンツを充実、具体的には数千文字、あるいは1万文字を超えるような長文コンテンツをインデックスさせることで上位表示されるようなケースが散見されました。しかし、現在においても長文コンテンツを追加するだけでは上位表示することが難しく、昨年あたりからSEO対策ではなくSXO対策ということばも耳にするようになりました。

当社ではSEO対策とSXO対策を掛け合わせ、サイトの上位表示を目指します。

SXO対策(SEO対策)目次

SEOに代わるSXOとは?

SXOとは、Search eXperience Optimizationの略で、検索体験最適化と訳される場合が多いです。SEO対策との大きな違いは、その対策が対エンジンなのか、対ユーザーなのかと言うこと。
例えば「被リンク対策」は、検索エンジン側に有益なサイトと認識をさせるために行う対策なのでSEO対策ですが、「ユーザーが知りたい情報をまとめて見やすくコンテンツ化する」は、ユーザーのメリットを考えた上で行う対策なのでSXO対策となります。
ユーザーがそのページを訪れて満足するかどうかを順位付の判断材料としていることが考えられ、当社ではSEO対策に加えてSXO対策について長年研究を行い、SXO対策が上位化に不可欠な対策であるという判断に至りました。
ユーザー体験最適化

SEO対策なんてもう古い?

SEO対策はこのご時世効果が薄いと思われているクライアント様もいらっしゃいますが、ここで一つのデータをご紹介します。PC、スマートフォンでどのサイト(サービス)が最も使われているかをランキング形式にしたものです。

良く使用されるサイトランキング
特にスマートフォンにおいては、Yahoo!、Googleの利用者は未だに増え続けていることがわかります。特に50代以上の年齢層が高いユーザーが増え、インターネットで調べごとをしたり、ものを購入したりするケースが増えているためと推測されます。若年層を中心にSNS検索が増えてきていると言われていますが、検索の主体はまだまだGoogleとYahoo!にあると言えるでしょう。

当社におけるSEO対策とSXO対策の考え方

SXO対策を単体で行うのではなく、あくまでもSEO対策と合わせて行うことで検索エンジンの上位化を最短で実現できると当社では考えております。2019年においても

  • 被リンク
  • 充実したコンテンツ
  • 適切なコーディングやサイト構造
  • が引き続き重要になると考えております。その上で、SXO対策を掛け合わせて実施していくイメージです。

    SEO対策とSXO対策
    しかし、検索体験最適化(SXO)と一言で言っても、具体的に何をすれば良いのでしょうか。Googleにおいては、2015年からランクブレインというAIが検索エンジンのアルゴリズムを司っています。ここで重要なのは、順位付けはあくまでも人間の目ではなく、何かの要素に基づいて機械が行っているということです。Googleの進化には目を見張るものがありますが、機械がやる以上、何かの判断材料に基づいて順位付けしていくしかなく、SXOに関する要素を洗い出し、最適化させていくことで評価は上がっていくと考えられます。

    当社にお申し込みいただくメリット

    当社でSXO対策・SEO対策をお申し込みいただくメリットをご紹介します。

    営業の窓口は全て当社の代表が行います

    当社ではスピード感を非常に重要視しております。そのため、基本的に営業の窓口は決定権がある当社の代表が全て行っております。その方が意志決定も早く、結果も早く出せると考えているからです。他社でお願いしていたが対応が遅くて困っているというご相談も実際多く頂いております。

    常に最新のアルゴリズムに適応できるよう対策をアップデート

    Googleのアルゴリズムは常に進化していきます。当社では様々な分野のトップアフィリエイターとも積極的に情報交換をしつつ、常に最新のアルゴリズムの分析を行っております。そのため、大きなアップデートにも対応できる施策を行います。

    20サービス以上の集客メニューから集客プランを網羅的にご提案

    当社では創業からSEO対策をご提供しておりますが、それ以外にも20サービス以上をご提供しております。SXO対策・SEO対策以外にも、インスタグラムなどのSNSからの集客や、動画広告など様々な集客のご提案をさせて頂くことが可能です。集客手法も多様化し、SXO対策・SEO対策だけを行えば十分ということはなくなりました。過去の実績等を元に、業界やご予算に応じて最適な集客プランをプランニングさせて頂きます。ご予算をお預かりし、その範囲内で各施策に配分を行って対策させて頂くケースも非常に多いです。
    マーケティングプランニング

    SXO対策(SEO対策)に関するQ&A

    Q.具体的にどのような施策を行いますか?

    A.当社のSXO対策・SEO対策は基本的に1年間かけて施策を行っていきます。1ヶ月で内部診断(コーディングやサイト構造は適切か等)と改善案のご提案を行い、2ヶ月目以降は被リンク対策やコンテンツの追加、SXO対策を包括的に行っていきます。SXO対策の具体的な内容はお問い合わせ時にご説明させて頂きます。

    Q.契約期間はどれくらいでしょうか?

    A.基本的に1年間をお願いしております。キーワードや状況にもよりますが、短期で上位化させるのが非常に難しくなってきているためです。どうしても難しい場合は別途ご相談ください。

    Q.SEO対策を他社に依頼しています。SXO対策のみをお願いすることは可能ですか?

    A.可能です。部分的なサービスのご提供にも柔軟に対応させて頂きます。

    Q.順位の成果報酬という形で対応は可能ですか?

    A.申し訳ございませんが、成果報酬での対策は行っておりません。

    Q.対策費用はいくらですか?

    A.100,000円/月〜となりますが、現在の状況や、どのキーワードでいつまでに上位表示させたいかによって変動します。詳しくはお問い合わせください。

    Q.代理店制度はありますか?

    A.制度としてはございませんが、当社が対策を代行させて頂くことは可能です。その場合、当社のネット価格に御社のマージンを乗せてエンドクライアント様にご提案頂く形となります。

    対策までの流れ

    対策開始までの流れ
    状況のヒアリングとご提案
    対策キーワードの選定や施策内容などをご提案いたします。
    お申込み
    発注書兼契約書をお送りいただきますので、必要事項にご記入、ご捺印し、お戻し頂きます。
    対策開始
    ご提案内容に応じて対策を行います。
    ご報告
    1ヶ月の結果をレポート形式でご報告いたします。
    ご入金
    月末締めの翌月末払いでお願いいたします。

    お問い合わせ・お申込み


    ※送信ボタンをクリック後、メッセージはすぐに送信されます。

    個人情報のお取り扱いに関して
    当ページから知り得た個人情報は、お問い合わせ者への折り返しの回答、ならびに弊社サービスのご案内目的にのみ利用し、第三者に開示することはいたしません(ただし、公的機関から法令に基づく開示要請を受けた場合を除きます)。
    個人情報の取り扱いについての内容にご確認の上、「個人情報のお取り扱いに同意しました」ボタンを押して送信してください。

    事業者の名称
    株式会社ルミネージ

    管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先
    個人情報保護管理責任者
    代表取締役 橋本 博行

    【受付窓口】
    〒160-0022 東京都新宿区新宿2−12−13アントレサロンビル2F
    受付時間 平日9:00~18:00 [土日祝・年末年始を除く]

    個人情報の利用目的
    以下の目的で利用いたします。
    (1)お取引等に関する連絡のため

    個人情報取り扱いの委託
    上記利用目的遂行のため業務を委託する場合があります。

    個人情報の開示、訂正等の請求
    ご本人より個人情報に関する利用目的の通知または内容の開示、訂正・追加・削除、利用の停止・消去及び第三者への提供の停止のお申し出があったときは、誠実に対応いたします。

    個人情報を提供されることの任意性について
    個人情報をご提供いただくことは、お客様の任意です。ただし、必要とされる情報をご提供いただけなかった場合には、ご希望にお応えすることができない場合があります。

    Copyright 2019 Luminage Co., Ltd