難易度が高いGoogleのサジェスト・関連キーワードの削除は当社におまかせ!

GoogleはBtoBはもちろん、最近では一般ユーザーもYahoo!よりGoogleを使用するようになってきています。Googleのサジェストや関連キーワードにネガティブなキーワードが表示されると、様々な機会損失を招きます。当社では検索エンジンの分析のプロとしてGoogleのサジェスト・関連キーワードの削除対策を行っております。

Googleのサジェスト・関連キーワード対策が出来るのは数少なく、ほとんどが代理店です。

Googleのサジェストや関連キーワード対策はYahoo!よりも難易度が高く、多くの会社で対策するリソースを持ち合わせていません。風評被害対策を謳っている会社は多いですが、ほとんどが代理店のため、代理店フィーが上乗せされているので高額な料金を設定する会社が多いです。GoogleはYahoo!と違い、サジェスト、関連キーワード共に動きづらい(サジェストは2〜3週間に1度、関連キーワードはキーワードによって差が激しく、半年動かないケースもあります)ことがわかっており、対策が長期化することが多いため対策コストは少しでも抑えたいところです。

中長期での対策が必至のGoogleサジェスト・関連キーワード対策を他社様よりもお安く提供することを約束します。

他社よりもお安く提供できる理由

当社では創業当初から検索エンジンの解析を日々行っております。SEO対策、サジェスト対策はもちろん、検索エンジンからどう集客するか、検索エンジン上でどうブランディングするかを考えていく過程でYahoo!、Googleの仕様やアルゴリズムの変動をいち早く察知し、サービスやシステムに反映させています。そのため、日々知見が蓄積し、結果としてそれがコストカットに繋がっているのが他社様よりも割安な理由です。

サジェスト対策の費用

Googleのサジェスト・関連キーワードのしくみはややこしいので正しく理解する必要があります

GoogleはYahoo!と異なり、サジェストや関連キーワードの表示の仕組みがやや複雑です。そのため、まずは正しくその仕様を理解する必要があります。

表示内容が検索場所や端末環境によって異なる

Googleの場合、キーワード検索する場所やPC、スマホで検索する場合で表示内容が異なります。

グーグルサジェスト

Googleで『ダイエットサプリ』と検索した場合のサジェスト
※関連キーワードはほとんどのキーワードでほぼ同一です。

そのため、PC、スマホでネガティブなサジェスト・関連キーワードが表示されている場合、それぞれで対策を行う必要がある点がヤフーと異なります。

クリックするタイミングによってはサジェスト欄に関連キーワードが表示されることある

この点が非常にややこしいのですが、例えばGoogleのキーワード入力欄に『家庭教師』と入力します。そうすると下記のようにサジェストが表示されます。
Googleサジェスト

この状態で検索ボタンを押し、その後入力ボックスの所をクリックしてみます。

Googleサジェスト2

サジェストの表示内容が変わったのがわかると思います。実はこれはサジェストではなく、関連キーワードの方が表示される仕組みとなっています。

Google関連キーワード
※検索ページ下部に表示されるGoogle関連キーワードと一致しているのがわかると思います。

検索してさらに別のワードで検索しようとして入力ボックスをクリックするケースは意外と多く、その時に関連キーワードが表示されてしまうので、関連キーワードの部分にもネガティブワードが表示されていると検索ユーザーの目に付いてしまいます。そのため、サジェストと同様、関連キーワードの対策も必要不可欠となります。

このようにGoogleのサジェスト・関連キーワードの仕様はややこしいので、少なくとも対策キーワードをPC、スマホで検索し、サジェストと関連キーワードの両方をチェックするようにしましょう。

スマホの場合は、「こちらも検索」機能が存在

スマホで検索した場合、検索ページの中程に、「他の人はこちらも検索」という部分が表示されます。これは関連キーワードの上位4つが表示される仕組みで、PCには表示されません。

他に人はこちらも検索

そしてページ最下部には8個の関連キーワードが並びます。つまり、スマホのグーグル関連キーワードは上位12個のキーワードが検索ページの1ページ目に露出されると言うことです。そのため、ネガティブなワードも必然的に表示されやすくなります。「他の人はこちらも検索」部分に表示されないよう、対策を講じることを推奨します。

サジェストや関連キーワードにたくさんのネガティブワードが表示されても一律料金で対応します!

風評被害対策会社によっては、ネガティブキーワードが増えるごとに料金が加算されていくケースがありますが、当社では何個ネガティブワードが表示されても料金が一律の『消し放題プラン』をご提供しております。新たなネガティブワードが表示されても毎日対策キーワードを監視し、即日対策開始いたしますのでご安心下さい。
※消し放題プランは、1つの対策キーワードに対して、複数のネガティブなサジェストキーワードが表示された場合においても同一料金で対策を行います。

サジェスト対策はおまかせください

よくある質問

Q.成功率はどれくらいですか?
A.今まで数多くの案件を対策してまいりましたが、削除できなかった案件は数件で成功率は95%以上となっております。ただし、ヤフーとは異なり対策にお時間をいただくケースが多いです(削除に至るまでの時間は平均的に3ヶ月〜6ヶ月程度です)

Q.削除に成功したら費用が発生する成功報酬プランはありますか?
A.ございますが固定プランよりも割高となります。95%以上の成功率となっているため、ほとんどのクライアント様で固定プランを導入頂いております。

Q.どのような手法で削除するのですか?
A.他のワードを表示させ、問題のあるワードを相対的に押し下げる対策を行います。表示させる他のワードは基本的にお任せ頂きます(例えば会社名で対策する場合、「電話番号」や「住所」など当たり障りのないワードを上位化します)

Q.ネガティブなサジェストワードが何個あっても料金は一律ですか?
A.はい、何個表示されていても一律で対策する消し放題プランとなります。

Q.サジェスト対策をすれば関連キーワードも消えますか?
A.両方に表示されている場合、基本的にそれぞれ対策が必要となります。両方に表示されている場合、導入頂きやすいようそれぞれお申し込みいただくことでディスカウントさせていただきます。

Q.ヤフーも対策可能ですか?
A.はい、可能です。ヤフーサジェスト・虫眼鏡削除ページをご覧下さい。

対策費用

状況により異なりますので、対策キーワードをまずはご教示ください。消し放題でほとんどのケースで各サービス月額50,000円未満となります。

Googleサジェスト削除資料請求