ヤフーサジェストの仕組みを理解して、ヤフー経由の集客を強化!

ヤフーサジェストの仕組みは、グーグルよりもシンプルです。基本的に、入力したキーワードと一緒によく検索される複合キーワードが表示される仕組みです。検索地点によるサジェスト表示の違いはなく、全国どこで検索しても同じサジェストが表示されます(ただし、ヤフーIDでログインしている状態ではパーソナライズ化されるため、過去のキーワード検索履歴などをサジェストの結果に反映していることがあります)また、ヤフーが提供するYahooショッピングやYahoo知恵袋のサジェストは、全く別の内容が表示されます。そのため、集客力を強化するためには貴社または貴社の商品が複合キーワードとしてよく検索される必要があります。

PCとスマートフォンの表示内容についてはどうでしょうか。2021年2月現在、ほぼ同じ内容が表示されていますが、表示の順番が若干異なるようです。完全に切り離されているというわけではないため、対策をしているキーワードはPCとスマートフォンどちらにも反映されると考えて良いでしょう(逆にサジェスト削除対策を行った場合は、PCスマートフォンどちらからも消えます)。

ヤフーの虫眼鏡はどのような仕組みになっているの?

サジェスト以外にも、ヤフーの場合は虫眼鏡マークが付いた関連検索ワードが検索後の下層ページに表示されます。こちらは表示内容がサジェストと若干異なるものの、ほぼ同じ内容が表示されるようです。

■ヤフーサジェスト
ヤフーサジェストの例

■ヤフー虫眼鏡
ヤフー虫眼鏡の例

Yahooサジェストの更新頻度は基本的に毎日行われます

Yahooのサジェストは、基本的に毎日更新されていますが、キーワードによって多少頻度にばらつきがあるようです。特に月曜日に全体的に大きく変わる傾向にあります。サジェスト内の小さな順位変動は日々おこり、大きな変動は月曜日におこると把握しておけば良いでしょう。サジェスト汚染などで削除対策を行っている場合は、月曜日の大きな変動を待たなくして効果が出ることも多いため、削除対策を行っている場合は、日々内容をチェックするようにしましょう。

サジェスト汚染は今すぐ削除対策を!

サジェスト汚染とは、会社名や商品名を入力した際に、ネガティブなサジェストワードが表示されている事象を指します。ネガティブなワードが表示されれば当然イメージダウンは避けられません。サジェスト汚染はサジェスト非表示対策を行うことで解決します。

「サジェスト汚染に悩んでいる・・・」
「ヤフーのサジェストにキーワードを表示させたい・・・」

上記のような企業様は、是非当社までお気軽にご相談ください。

サジェスト問い合わせ