アンバサダーマーケティングとは何か?

アンバサダーマーケティングということばをご存じでしょうか?

アンバサダーとは英語で『大使』を表します。その国の代表者的なポジションで、ある意味『顔』ともいえるでしょう。
アンバサダーのマーケティング、といわれてもぱっと来ない方が多いと思いますが、

“ネスカフェアンバサダー”

このことばであれば、一度くらいはどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?
ネスカフェアンバサダーは、コーヒーを定期的に購入することを条件に本格的なコーヒーマシンを無料でレンタルできるというもので、非常に大きな話題となりました。無料で本格的なマシンが使え、おいしいコーヒーが手軽に飲めることを、自らが先頭になって積極的にアピールしてくれるのではないかという願いを込めてこのような名前にしたのではないでしょうか?

実は同じような動きがInstagramを介して各業界で取り入れられています。何かの商品やサービスをアンバサダーがインスタグラム上で積極的にアピールし、認知度向上を狙う動きが少しずつ増えてきています。これがアンバサダーマーケティングです。

インスタグラムでは知名度のない一般人でもタレント顔負けのフォロワー数を抱える超人気インスタグラマーが台頭してきています。そのインスタグラマーたちは芸能人ではないので、フォロワーとの距離感も近く、フォローしている側もそのインスタグラマーの写真を細かくチェックし、自分も積極的に取り入れようとする傾向が強いです(だからこそ一般人であるインスタグラマーをフォローします)。
つまり影響力のあるインスタグラマーをアンバサダーに任命し、商品やサービスを継続的にPRしてもらうことによって、短期的ではなく、中長期的に認知度を高めることが可能です。投稿は少しずつフォロワーに浸透していき、フォロワーもそれをSNS上または口コミによってシェアし、商品やサービスの認知度は少しずつ高まっていきます。これがアンバサダーマーケティングです。

何かをPRするとなったときに、いきなり大々的にCMを打ったり著名人を起用してプロモーションする手法は、今後一部の大企業に限られてくるのではないかと考えています。それよりもSNS上で知名度のあるインフルエンサーを活用したプロモーション市場が大きな盛り上がりを見せるのではないかと弊社としては考え、これからもインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティング事業に注力してまいります。

アンバサダーマーケティングを初めとするインフルエンサーマーケティングに興味がありましたら、ぜひ一度お問い合わせください。

Copyright 2017 Luminage Co., Ltd