本日、インスタグラム内にキーワード検索が実装されたことが判明しました。日本での実装はまだとなっており、英語圏の6カ国(アメリカ、イギリス、カナダ、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド)でスタートしたようです。しかし、日本で実装されるのも時間の問題かと思われ、より一層インスタグラムマーケティングが重要となります。
特に若い世代では、グーグル検索よりもTwitterやインスタグラムをはじめとするSNS検索が多く使用されていると言われており、今回のアップデートでグーグル離れが加速することは間違いないと言えそうです。インスタグラムの運用に取り組まれていない企業様は、すぐにでも取り組まれることをオススメします。

しかし、インスタグラムはビジュアルがメインのプラットフォームであることに変わりはなく、全業種において相性が良いかと言われるとそうではありません。グーグル離れは加速するかもしれませんが、BtoBは引き続きヤフー、グーグル対策が重要であることは変わらないですし、ただ闇雲に写真を投稿しても集客効果は低くなってしまうため、しっかりとコンセプトを設け、計画的に運用していく必要があります。

日本で機能が実装された際は、当社でもアルゴリズムを研究し、インスタグラムのSEO対策を通して企業様のインスタグラムマーケティングをサポートできるよう取り組んでまいります。まだインスタグラムに対して何も施策できていない企業様は、是非一度お気軽にご相談ください。